アーユルチェア

腰痛対策・姿勢矯正チェア

アーユルチェアは、日本人の体型に合わせて作られた姿勢矯正椅子です。

 

 

デスクチェアとしては、シート部分が真ん中から二つに分かれた形をしているのが、特徴的です。

 

 

オフィスワーク中心の生活を送る現代人。子供たちも勉強する時間が長くなるほど、座り心地の良い姿勢を良くするようにデザインされた椅子に座っているかどうかは、仕事や勉強の効率だけでなく、健康面でも重要です。

 

 

腰痛、姿勢の悪さ、肩こり、首や背中の痛み、ほうっておくと頸椎ヘルニアなどのコワイ病気の原因になることもあります。

 

 

姿勢の悪いまま仕事をしていると、肩こりなども悪化しますし、ひいては骨のゆがみが筋肉のゆがみ、脂肪のゆがみにつながっていって、体調悪化の原因になり、ダイエットをしても体型の変わらない中年太り体型などにもつながっていきます。

 

 

腰痛や猫背が多い日本人。姿勢を整えるのは、3年かけて設計開発されたアーユルチェアが有効です。

 

 

坐骨で座る椅子を作ったアーユルチェアは、椅子の座面が二つに分かれています。

 

アーユルチェア 日本人の姿勢を変えて腰痛防止!ダイエット美容効果もあります。

二つに分かれたシートに座るときに、人間は無意識に二つの点を使って、左右のおしりをそれぞれの座面にのせようとします。

 

 

おしり全体をどっかりと座るのではなく、坐骨で座ろうとする意識が働くため、背筋が自然と伸びてまっすぐな姿勢になります。

 

 

また、シートを日本人にあわせて小さ目に作り、腰当てにあたるものを付け、大きな背もたれをつけなかったことで、背中に意識がいき、すっと伸びた正しい姿勢で座ることができます。

 

 

座面はマウンテンバイクのサドルなどに用いられる、インテグラルポリウレタンフォームという固めの素材を使用しています。

 

 

坐骨を感じながら座るためで、スポーツに耐える丈夫な素材で作っているので、耐久性にも優れています。

 

 

子どもの脊柱側弯症も社会問題になっています。

 

 

背中がゆがむと内臓機能の低下をおこし、子どもの腰痛などにもつながります。

 

 

アーユルチェアは1週間の無料貸し出しもあります。気になるときは使ってみて、良さを実感したいもの。初回限定なので、お試しキャンペーンはおすすめです。子ども用も貸してもらえるので、申し込んでみるのも良いでしょう。

究極の姿勢トレーニングチェアであるアーユルチェアーで猫背矯正と腰痛撃退を。

腰痛の人は、胡坐すわりより正座が良いというのは、良く言われることです。

 

 

また実際、腰痛の人にそのことを教えてあげて試してみると、「本当だ、ありがとう」と感謝されることが多いです。

 

 

どうしてそうなるかというと、胡坐すわりと正座の形の違いにあります。

 

 

いわゆる腰が立つという状態に正座をすると自然になりますし、胡坐すわりだとかなり無理をして背筋を伸ばさないと腰は寝たままの状態になります。

 

 

腰が立った状態の場合、自然と背筋が伸びた状態になるので腰痛も緩和されますが、腰が寝た状態だとまがっていますので均等に力が働かなくて腰痛の緩和にはならないです。

 

 

だったら、腰痛の人達は正座をして暮らせばいいのでしょうが、生活スタイルはイス中心の生活になっており、また正座は腰は自然に伸びるものの、膝を痛めることが多いので、ずばりの腰痛対策にはなりえないところがあります。

 

 

アーユルチェアという今話題になっている椅子のことをご存知でしょうか?

 

 

西洋式の椅子に座っているのに、畳の上での正座をしているかのように姿勢を正すことが出来る商品です。

 

 

畳の上の正座は、長い時間はつらいものがありますし、丹田という下腹部に少し緊張感を保たなければ良い姿勢を続けるのはしんどいです。

 

 

ところがこのアーユルチェアーは、普通にすわっているだけで良い姿勢が維持でき、丹田に力を入れ続けなければならないということもありません。

 

座るだけで姿勢が改善される、メディアでも注目のチェアです。

 

アーユルチェアの「アーユル」はインドでは“命”という意味のサンスクリットにあたります。

 

 

の椅子を使うことで、利用者がいきいきとした生活をおくってほしいという意味が込められているのかもしれません。

 

 

この椅子のことを別名『姿勢トレーニングチェア』と呼ばれています。

 

 

座面の部分が二つに分かれている事によって坐骨のポイントで座ることができ、少し体が前傾になり自然に腰が立った状態になるのです。

 

 

この二つに割れたイスの形はアーユルチェアー独特になります。

 

 

非常におさまりが良くて、骨盤に適度なストレッチをかけて、腰が立つ状態を楽な状態で維持することが出来るのです。

 

 

前がそうならば後ろの方でもその流れを助ける形の構造になっています。

 

 

「後傾山形座面」という呼び方になっています。

 

 

1週間ほど使ってみると姿勢が良くなっている事がわかるかと思います。

 

 

姿勢が正しくなるという事は猫背が矯正されて、腰痛がなくなるという事でもあります。

 

 

また、大人だけではなく子供も使用することができ、勉強をする時に利用すると、勉強がはかどり集中力がアップすると言われています。

 

 

お子様の姿勢で悩まれている方にもおすすめです。

 

理想的な姿勢で座ることができるアーユルチェアー

アーユルチェアーは、普通に座るだけで理想的な姿勢を取ることができるイスです。

 

 

姿勢を良くしたい人はもちろん、腰痛を治したい方にもおすすめです。

 

 

姿勢を良くすることで、集中力をアップすることもできます。

 

 

公式サイトの利用者の声を見ると、腰痛に悩んで末に購入された方が多いようです。

 

 

どうして、動物の中で人間ばかり腰痛に悩まされるのでしょうか。

 

 

人間は二足歩行ができるようになり、手を自由に使えるようになったおかげで驚くほどの進化を遂げたと言われています。

 

 

その一方で、二足歩行を行うようになったことで、腰痛を手に入れたとも言われています。

 

 

二足歩行はかなり腰に負担がかかる姿勢です。

 

 

そのため、腰痛に悩まされている人は少なくありません。

 

 

特に、日本人は、欧米と比べると腰痛患者が多いと言われています。

 

 

日本人は、農耕民族であるため、内側の筋肉が発達しているからです。

 

 

農耕作業は、腰をかがめて行うものが多く、そのため知らず知らずのうち内側の筋肉が鍛えられます。

 

 

内側の筋肉が鍛えられているのに、外側の筋肉が鍛えられていないと、良い姿勢で座ることができません。

 

 

それなら、外側の筋肉を鍛えれば良いのではないかと思われるでしょうが、そんなに簡単に鍛えられるものではありません。

 

 

アーユルチェアーなら、座るだけで理想的な姿勢になれます。

 

小さな座面をまたいで座ると坐骨二点で座った状態に!

アーユルチェアーをよく見ると、普通のイスの約3分の1ほどの小さい座面が、真ん中から2つに別れています。

 

 

この座面を、足を開きまたいで座ってみてください。

 

 

自然と坐骨が開き、坐骨の2点で座ることで、骨盤が立った状態になるでしょう。

 

 

座面は硬すぎず柔らかすぎずちょうど良く、腰あてを当てることで理想の姿勢をキープすることができます。

 

 

すでに多くの方が愛用されていて、意識しなくてもラクに正しい姿勢になれると好評です。

 

 

子どもの猫背防止と集中力アップのためにと、導入する学校も増えています。

 

 

足置きリング付きタイプなら、100cmの子どもから利用することができます。

 

 

子どもから大人まで、あらゆる方に対応するサイズがありますから、どなたでもピッタリのサイズを見つけることができるでしょう。

 

 

アーユルチェアーを使用している方の多くが、驚くほど姿勢が良くなったと言われています。

 

 

腰痛に悩まれている方、姿勢の悪さが気になっている方、また子供の学力をアップしたいとお考えの方は、一度その効果を試されてみてはいかがでしょうか。

 

 

納得して購入したい方のために、アーユルチェアーは1週間の無料お試しが用意しています。

 

 

品質に自信があるからこそ、こんなサービスができるのでしょう。

 

>>アーユルチェア通販ショップはこちら<<